上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白かったり役に立ったら、
応援おねがい♪
減量とかダイエットについて、あなたがもってるイメージは体重の減少ですか?

もしそうなら、ちょっと考え方を変える必要があります!

ダイエット(減量)の目的は、「できるだけ筋力を低下させないで体脂肪を落とす」ことなんです。


普通に食事制限や有酸素運動しただけだと、脂肪だけじゃなく、筋肉もがんがん落ちます。
ほんと凄いスピードで落ちますよ?

ダイエットは強いストレスがあるので、
コルチゾール濃度(あるある大辞典でもストレス物質として紹介されてた)が上昇
しちゃうんですね。
この筋肉が分解されやすい状態をカタボリック状態といいます。

違う記事で書いたけど、筋肉1kg=1400kcal 脂肪1kg=7000kcalあります。
比べてみると筋肉ってあんまりカロリーないですよね?
筋肉は60%くらいが水分で出来てるからなんです。

体脂肪はそれだけじゃ燃えないので、筋肉とかも道連れにして燃えてくれます(怒

このカタボリック状態の場合、運動していないと栄養が足りないから
いらない筋肉は栄養にしてしまえという指令が脳から送られてるんです。

じゃぁ、どうすれば筋肉が落ちないで済むのかというと、
その命令に対抗して、筋肉に強い負荷を与えるんです。

そうやって、「ちょっと、まだまだ筋肉必要なんだから、邪魔しないでよね!」
とツンツンと対抗すれば、筋肉の損失は最小限で済みます。

筋トレを上手にやったり、食事制限にも成功すれば、
筋力をアップしながら体脂肪を落とすことも可能なんです。
これが理想的!

体重はあんまり落ちなかったりしますが、体脂肪が減っているので、大成功なんですよ~

*ほんとは筋力と筋肉が大きくなることは違うんだけど、それは別の機会に。



それで、このブログを読んでくれてくれる人は、
どうやらダイエット目的が大半のようなので、そっち方面の話を。

ぶっちゃけていうと、わたしの自論ですが、
男なら体脂肪15%、女性なら体脂肪25%までは、筋肉を付けながら体脂肪も落とせる!

この15%、25%は、だいたい標準体脂肪率なんですが、まぁその体脂肪率だと
見た目はあんまりスマートじゃなかったりします・・・

なんで筋肉を付けながら体脂肪も落とせるのかというと、この体脂肪率ていどまでなら、
普通に脳が脂肪ありすぎだよな~。と思ってくれるからです。

ボディビルの話になりますが、男の場合、筋肉を増やすためにバクバクたべる期間は大体体脂肪15%程度まで増える人もいるようです。

なんで15%か?というと、脳が適正だと考えている体脂肪率だからじゃないでしょうかね。

15%を超えちゃう人は、とりあえずほとんど聞いたことがありません。

なにがいいたいのかと言うと、体脂肪15%、25%には向かいやすいということ!


とくに筋肉があんまりない人は、筋トレをしてお菓子を控えるだけで、
どんどん15,25%にむかって行きますよ~

そんな食事制限はしなくても大丈夫です。

わたしもトレーニングを始めた頃は、普通に食べていたのに体脂肪は減って
筋肉の量は増えていましたから。

ちなみに筋肉の量を測るのは、最新の体脂肪計or業務用のをつかって測ってます。

まぁ、問題点?として体重がまったく減らなかった期間が1ヶ月以上ありました。
そのときは、筋肉の増える量=体脂肪の減る量 で釣り合っていたからなんですね。
(これは、減量としては大成功なんですよ?)

わたしは体脂肪率15%あたりから、筋肉量は増えても体脂肪率は減らなくなりました。
そのあたりの体験談からきてるわけですね。
友人も15%あたりで体脂肪率の停滞期を迎えていました。

なので、体脂肪率が15%、25%以上の人は、とにかく筋肉を増やすようにしましょう。
体重は急には減りませんが、見た目はものすごく引き締まります
しかも、基礎代謝がすごい上がるので、太りにくく、痩せやすいからだになりますよ~

ちょっとくらい食べ過ぎてもへっちゃらですわ。

ちなみに15%、25%に達していて、さらに下げるには食事制限が必要です。
主に炭水化物の制限を取り入れないと、なかなか下がりません。

ちなみに、そこから体脂肪を落とす場合、筋肉もかなり犠牲になるし、
筋力維持のトレーニングも結構つらいです。
スポンサーサイト
面白かったり役に立ったら、
応援おねがい♪
Secret

TrackBackURL
→http://affiliate20man.blog54.fc2.com/tb.php/46-55f04526
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。